2人でどのように準備していくのかが重要

結婚する事が決まると、しなければならないことが次から次へと立て続けに訪れますが、これをどのようにして対処していくかによって、その後のパートナーとの関係が分かるような気がします。

というのも、特にですが、結婚式の内容というものは女性が決めていくことが多いですよね。

もちろん中にはこだわりを持った男性の方もいらっしゃるでしょうが、大概はそうではありませんし、どちらかというと面倒と思うことが多いと思います。

私自身、まずは式の開始、入場曲ですら決めることが困難でした。

ちょっとしたこだわりがそのような所に現れるのでしょう、意見が一致しません。

流行の曲であったりといったことから、あるいは定番曲まで、色々な曲が候補に挙がり、結局は私の意見が通ったので良かったのですが、意外な所で揉めた話とも言えるでしょう。

とはいえ、ドレスなどの事に関して言えば女性側が有利ですし、男性側は着るものにはそれほど執着も無く、あっさりと決まったのですが、少しぐらい意見してくれても良いのにな、とは思いました。

とまあ事前準備に忙しく動いているとちょっとした喧嘩が起き足りするのですが、それはホントに些細な事が理由なのですが、女性側にとっては重要な事ってありますよね。

しかし、そこでどちらが折れるかによって、その後の関係が分かるような気がしました。

男性が勝てば亭主関白に、女性が勝てばかかあ天下に、といったところでしょう。

結婚式の準備ってその人に対する思いが伝わってくると思いませんか?

ここで真面目に考えてくれるような人が、その結婚式自体も良いモノになりますし、全く考えてくれない人なら、結婚式も新婚生活も不満ばかり、といった感じになる気がしました。