面白い結婚式になりました

結婚式が決まってからすごく楽しみで待ち遠しい気持ちの反面、不安な気持ちがありました。

自分達の結婚式に出席してくれる人はどのくらいいるのか、また招待されたら迷惑ではないかと考えてしまいました。

が、断られたら断られたでいいのでとりあえず招待をしようとなり、友人や職場の人に報告をしたところ「招待してくれてありがとう」や「楽しみ」と言う言葉をたくさん貰え、今までの不安が一瞬でなくなりました。 それからは安心して式の準備に取り掛かることが出来ました。一番大変だったのは引き出物を決めるのと流す音楽を決めることでした。

夫婦とは言ってもお互いの趣味や考えは違うので、意見が分かれて喧嘩になることも何度かあり全てが嫌になってしまったこともありましたが、いざ本番になると出席してくださったみんながおめでとうと笑顔で言ってくださり、その言葉で涙が出てしまいました。

挙式でのみんなの前での誓いのキスはすごく恥ずかしくて口にするはずだったのですが、急激ほっぺへと変更してしまいました。 参列者の方も私たちのやりとりに笑ってくださり、緊張していた私たちもそこで一気に緊張がほぐれました。

披露宴でのウェルカムスピーチは、新郎が事前にメモをしたものを読むはずだったのですが、そのメモをポケットに入れ忘れるというハプニングがおきて当然練習していなかったもので、完全なアドリブでなんて言っているのかわからないほど笑えるものになりました。

周りの方々は私たちらしくて面白い結婚式だったよと言ってくださり、いろいろとハプニングはあったが結婚式を挙げてよかったなと思いました。