心に残ったサプライズDVD

私は本当にいい結婚式ができた、してもらったと思っています。

してもらったという表現は変かもしれないですが、それは旦那さんが私に秘密でサプライズDVDを作って放送してくれたからです。

そもそも、準備は結構仕事の忙しい彼に代わって私がしていました。

決めてほしいこと、選んで欲しいことは別紙で彼のためにリストアップして選択しやすいようにしてそれを盛り込んで私が進めていくという形にしました。

もちろん話し合える時間はしっかりと使いましたが、やっぱり彼の仕事量を考えると私がしたほうが早い手際がいいと思える部分は私が率先して行いました。

特にしたのは式場の内装、ウエルカムボードの依頼や友人たち、親戚への贈与するものを考えることをしました。

でもドレスだけはどうしても一緒に見て欲しかったのでここは一緒に行ってもらい、あとは二人共食べることが好きだったので料理にはこだわろうということでここはしっかりと二人で話し合いました。

二人の好きなもの、こだわる部分、そうでない部分をしっかり分けて決めていきました。

なので式は遅れとか問題もなくスムーズに進んで行きました。

しかし終盤で私から両親への手紙を読むという時に段取りにない曲が流れ驚いていると彼が私の生い立ち、みんなから私へのメッセージが映ったDVDを秘密で作ってくれていてそれを流してくれたんです。

それにも驚きながら最後に母親からの笑顔のメッセージがあり、これを一生懸命作ってくれていた彼に感謝、支えてきてくれた人たちに感謝を改めてさせてもらえた瞬間でした。